ホーム > 医療関係者向け情報 > 後期臨床研修医募集

後期臨床研修医募集

 独立行政法人国立病院機構では、プライマリケアの習得を中心とした初期臨床研修制度での2年間の研修終了後を引き継ぐ専門医養成制度として、3年および5年コースからなる「国立病院機構における後期臨床研修制度」が平成18年から開始されています。

 この制度は、病院ごとに、作成した3年間あるいは5年間の専門医育成研修コースを受けることにより、研修終了時には、3年コースでは「国立病院機構による診療認定医(I)資格」を、5年コースでは「国立病院機構による診療認定医(II)資格」を得ることができ、その後希望すれば、国立病院機構での職員としての採用が優遇されます。

 また、認定された研修コースにおいて研修を受けている医師のうち、優秀な医師に対しては、国立病院機構が提携している米国の退役軍人病院への留学や専門性に応じたナショナルセンターへの国内留学も可能となる制度です。

 当院は呼吸器・循環器の学会認定施設として、専門性を生かした地域医療の実践を行っています。当院では、地域の中で専門性を学び、地域医療の中心的役割を担う人材の応募を期待します。

お問い合わせ先

独立行政法人 国立病院機構 和歌山病院
〒644-0044 和歌山県日高郡美浜町大字和田1138
管理課 採用担当者
Tel 0738-22-3200 ダイヤルイン 内線7214
e-mail t-sakai@wakayama2.hosp.go.jp